気候変動対策

埼玉県登録検証機関業務

調査・分析・評価

概要

「埼玉県地球温暖化対策に係る事業活動対策指針」(2010年(平成22年)3月制定、同年7月改正)により、計画的な温室効果ガスの削減を促すために、県内の大規模事業所を対象として、2011年(平成23年)年4月から「目標設定型排出量取引制度」が導入されました。
当制度では、「削減目標の履行」及び「排出量取引」を公正なものとするため、登録検証機関による検証が義務付けられています。

サービス内容

SOMPOリスクマネジメントでは、本制度の登録検証機関(登録番号:11-13)として、下記登録区分の検証サービスを提供しています。

埼玉県:「目標設定型排出量取引制度について」

区分番号 区分名称 検証内容
1 目標設定ガス・基準量 目標設定ガス排出量の検証
基準排出量の検証
2 県内外削減量 県内中小クレジットの検証
県外クレジットの検証
5 優良事業所基準(第1区分) トップレベル事業所の認定基準の適合検証
準トップレベル事業所の認定基準の適合検証

パンフレット

気候変動対策に関するサービスのお問い合わせ

03-3349-6828

営業時間:
月~金 10:00-17:00
(年末年始、土日等を除く)


関連コンテンツ


このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細については「個人情報保護について」のページをご覧ください。