リスク定量評価

定量評価

企業を取り巻くリスクはますます多様化・複雑化しており、リスクを漏れなく発見し適切に評価することが非常に困難な時代となっています。しかし不十分・不適切なリスク対策では、リスクが顕在化した場合にあまりにも大きな損害を被ってしまい、事業を放棄せざるを得なくなる場合もあるため、不確実なリスクへの対応も極めて重要な経営課題です。 特に、巨大地震等の低頻度でも損害の大きなリスクの対策コストを検討するためには、費用対効果を明確に比較できるリスクの「定量評価」が有効です。 SOMPOリスクマネジメントでは、自社開発している地震、風災などの自然災害の評価手法を応用して、さまざまなリスクを定量的に解析・モデル化する手法を有しており、このような定量評価手法を駆使して企業のリスクマネジメント活動をサポートしています。

リスク定量評価に関するサービスのお問い合わせ

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細については「個人情報保護について」のページをご覧ください。