全社的リスクマネジメント

リスクマネジメント

大規模災害の発生、食品の偽装問題や粉飾決算などの不祥事など、企業を取り巻くリスクが顕在化する事例が多く発生しています。また、新型インフルエンザの流行、東日本大震災やタイの大規模洪水の発生など、企業の自社拠点が被災するだけではなく、取引先を含めたサプライチェーンにまで影響を及ぼすような、いわゆる「想定外」のリスクが発生しています。こうしたことから、今改めてリスクマネジメントへの取り組みが求められています。 SOMPOリスクマネジメントでは、これまでの豊富なコンサルティング実績・経験・知見をもとに、リスクの洗い出し・評価、リスクマネジメント体制の構築、危機管理体制の構築、教育・訓練など、企業や行政機関などのリスクネジメントおよび危機管理の取り組みを総合的に支援します。

リスク管理システム SORA ONE 2.0

企業のリスクマネジメントをサポートするWEBシステムです。


キャプティブ設立・運営支援

キャプティブは、欧米では広く普及しているリスクファイナンス手法です。日本企業もキャプティブを設立し、リスクマネジメントの高度化を図ることが、不確実性(リスク)が多様化する現代の経営環境の下では有効と考えられます。 損保ジャパン日本興亜および提携マネジメント会社と連携して、フィージビリティスタディ、ならびにキャプテイブの設立・認可取得支援をご支援いたします。


全社的リスクマネジメントに関するサービスのお問い合わせ

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細については「個人情報保護について」のページをご覧ください。