コンプライアンス

コンプライアンス体制

近年、検査不正や産地偽装、パワーハラスメントやセクシャルハラスメントなど、様々な不祥事が表面化し、報道されています。こうした不祥事は、企業の社会的評価を下げ、業績に悪影響を及ぼし、企業価値を毀損しかねません。そのため、企業は、自社のコンプライアンスの状況を把握し、コンプライアンス違反又はその疑いを察知した場合には、速やかにその事実関係や原因を解明し、再発防止を図り、自浄作用を発揮する必要があります。
また、コンプライアンスは、単に不祥事を抑止するための活動にとどまらず、企業が社会からの信頼を獲得する上で、経営の根底に据えられるべきものといえます。投資家や従業員、消費者等のステークホルダーからの信頼向上のため、企業には、法令遵守に留まらないコンプライアンス体制の構築が求められています。
SOMPOリスクマネジメントでは、リスクベース・アプローチの考え方に基づき、現状の診断から体制の構築、規程・マニュアル類の作成、コンプライアンスの従業員意識調査や社内研修まで、社会からの信頼を獲得し企業価値を向上させるためのコンプライアンス推進を支援します。

ハラスメント

職場におけるハラスメントは、相手の尊厳や人格を傷つける許されない行為であるとともに、職場環境を悪化させます。職場のハラスメントを放置することで、従業員は仕事に対する意欲や自信を失い、時には心身の健康や生命すら危険にさらすことにもなりかねません。また、企業にとっても、企業イメージの悪化や職場の生産性の低下などを通じ、経営上の大きな損失につながっています。職場からハラスメントをなくす取組を継続することが必要です。
SOMPOリスクマネジメントでは、ハラスメントに関する現状の診断から体制の構築、規程・マニュアル類の作成、従業員意識調査や社内研修まで、職場環境を向上させるハラスメント対策を支援します。


苦情対応

苦情は、お客様による商品・サービスへの評価です。「処理」という姿勢ではなく、「対応」していくという観点に立脚した実践の仕組みの構築は、企業の命題ともいえるものです。苦情対応は、お客様の満足と信頼を得るための最前線でもあり、情報を蓄積し、商品・サービスの改善に結びつける、マーケティング活動の一つでもあります。 SOMPOリスクマネジメントでは、貴社の現状と課題を把握し、貴社の競争力の源泉となるヒト(人材)と仕組み(組織)を強化することに着目して、支援をいたします。


コンプライアンスに関するサービスのお問い合わせ

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細については「個人情報保護について」のページをご覧ください。