農業経営

各種GAP認証取得支援

コンサルティング

概要

生産者のGAP※の取り組みを第三者が認証する制度であるJGAPASIAGAPGLOBALG.A.P.等の各種GAP認証について、認証取得に向けた事前準備(情報収集・現状分析など)から体制構築、運用まで実効性の高い農業経営への取り組みを支援します。

GAPに取り組むことで、持続可能性の確保だけでなく、農産物の品質の向上、農業経営の改善や効率化、消費者や取引先からの信頼性の向上などの効果も期待されます。

GAPGood Agricultural Practice:農業生産工程管理)とは、食品安全・環境保全・労働安全等の持続可能性を確保しながら農産物の生産を行うための取り組みのことです。

サービス内容

各種GAP認証取得に向けた事前準備

GAP認証の取得は高い農業経営の実践には有効ではありますが、じっくりと時間をかけて、段階的に認証において必要とされる基準文書の要求事項に沿った理解、実践と運用に向けた取組みが重要です。GAP認証の取得だけが目的化することなく、認証を通じてしっかりと農業経営の向上につながるための仕組みを体系化することに主眼を置いた支援を行っています。

 SOMPOリスクマネジメントでは、食品関連事業者や農業者のお客様の業務改善に関するご支援を通じて培った経験・ノウハウを活用し、GAPの取組や認証取得を成功させるために必要となる支援メニューを通じて、JGAPASIA.GAPGLOBALG.A.P等の認証取得を検討されているお客様向けのサービスを提供しています。

各種GAP認証取得支援メニュー 事前準備

GAP認証取得に向けて必要となる情報取集、現状把握等の事前準備を支援しいたします。

 

〇基準書(管理点・適合基準)の内容習得

各種の要求事項に対し、自社の農場で具体的に取り組まなければならない項目と対応策を把握して、認証の概念や仕組みをしっかりと理解できるための支援を行います。

 

〇情報の整備・文書化

認証の運用構築を図るために、要求事項としてポイントとなる各種のリスク評価の実行支援や組織体系や規定等の制度づくり、チームリーダーの育成・指導など、内部監査を実施できるまでの運営支援を行います。

 ・組織図の作成と責任者の決定

 ・食品安全、環境保全、労働安全に関するリスク評価と対策

 ・社内規定の策定、生産計画の作成等

 

〇日頃の作業の実施・改善

農場管理や運営状況の実態を調査した上で、課題・問題点を明確化し、課題の改善に向けた支援を行います。

 ・社内規定の周知徹底と従業員(スタッフ)教育の実施

 ・生産活動の実施、記帳、点検と改善等の実施

各種GAP認証取得支援メニュー 実践対応

現場コンサルティングによるスキルアップ、審査準備を支援いたします。

 

〇経営者・従業員の研修(座学)

 ・農場管理手順の確立に向けた農場内の点検、記帳・記録状況の確認 等

 ・(次回までの)改善点を提示と改善状況の確認・アドバイス

 ・必要に応じた各種の研修・指導等の実施

 ・模擬審査及び応答要領の指導等

〇本審査の際に重要となる必要書類や生産現場での取組確認

〇審査後に不適合の指摘を受けた項目についても適宜改善支援

 

対象組織の違いおよび認証毎の範囲と種類、審査種別については、お客様のご要望に沿った内容でご相談させていただきます。

パンフレット

農業経営に関するお問い合わせ

コーポレート・リスクコンサルティング部

03-3349-6828

危機管理コンサルティング部

03-3349-4303

営業時間:
月~金 10:00-17:00
(年末年始、土日等を除く)



このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細については「個人情報保護について」のページをご覧ください。