気候変動対策

CASBEE評価認証業務

調査・分析・評価

概要

CASBEE®(建築環境総合性能評価システム)*とは、建築物の環境性能を総合的に評価する手法です。

省エネルギーおよび省資源・リサイクル性能といった環境負荷削減の側面はもとより、室内の快適性や景観への配慮といった環境品質・性能の向上といった側面も含めた、評価システムです。CASBEEの開発・運営は、国土交通省主導の下に、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構(IBEC)を中心として行われています。

* 「CASBEE®」は、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構の登録商標です。当社は、使用許諾に基づき使用しています。

CASBEE評価認証制度とは

CASBEEの評価結果を第三者に提供する場合、その信頼性および透明性を確保するために、「評価認証制度」が設けられています。SOMPOリスクマネジメントは、損保業界において初の認証機関として一般財団法人建築環境・省エネルギー機構(IBEC)より、IBEC機関認定第10号に認定されています。

 

サービス内容

CASBEE-不動産評価認証業務

CASBEE-不動産とは、建築物の環境性能を総合的に評価し、「S」「A」「B+」「B」ランクの4段階で格付けする手法です。
CASBEEにおける建築に関する評価要素と敷地に関する評価要素を組み合わせ、不動産環境性能を市場関係者にさらにわかりやすく示し、活用できる手法であり、省エネや省資源・リサイクル性能といった環境負荷削減の側面はもとより、室内の快適性や景観への配慮といった環境品質・性能の向上という側面も含めた、評価システムです。
CASBEE-建築(新築)が主に設計支援ツール、行政支援ツールとして利用されるのに対して、CASBEE-不動産は主に不動産のブランディングツール及びチェックリストと位置づけられます。 

 

CASBEE-不動産はCASBEE建築とは異なり、オフィス、店舗、物流施設のみが評価対象用途となっています。建物用途毎の評価項目は下表の通りです。 

分類 項目 加点
オフィス 店舗 物流施設
1.エネルギー/
温暖化ガス
(最大35点)
省エネ基準への適合、
目標設定とモニタリング、運用管理体制
必須及び加点1 必須及び加点1 必須及び加点1
エネルギー使用・排出原単位(計算値) 15~25 15~25 10~20
エネルギー使用・排出原単位(実績値) 1~5 1~5 1~5
省エネルギー(仕様評価) 対象外 対象外 1~5
自然エネルギー 1~5 1~5 1~5
2.水
(最大10点)
目標設定とモニタリング 必須 必須 必須
水使用量(計算値) 1~5 1~5 対象外
水使用量(仕様評価) 対象外 対象外 2~10
水使用量(実績値) 1~5 1~5 対象外
3.省資源/安全
オフィス・物流施設
(最大20点)
店舗
(最大25点)
防災・安全 必須 必須 必須
高耐震・免震等 1~5 1~5 1~5
再生材利用率・廃棄物処理負荷抑制 1~5 2~10 1~5
躯体材料の耐用年数 1~5 1~5 1~5
主要設備機器の更新必要間隔/
設備の自給率向上/維持管理
1~5 1~5 1~5
4.生物多様性/敷地
(最大20点)
特定外来生物・未判定外来生物・
生態系被害防止外来種を使用しない
必須 必須 必須
生物多様性の向上 1~5 1~5 1~5
土壌環境品質・ブラウンフィールド再生 1~5 1~5 1~5
公共交通機関の近接性 1~5 1~5 1~5
自然災害リスク対策 1~5 1~5 1~5
5.屋内環境
オフィス・物流施設
(最大15点)
店舗
(最大10点)
建築物衛生管理基準 必須 必須 必須
昼光利用 1~5 1~4 1~5
自然換気性能 1~5 1~4 1~5
眺望・視環境 1~5 1~2 1~5
  ポイント合計各100

評価の格付けは下表の通りです。

 

S ランク:★★★★★ すばらしい ≥78点
A ランク:★★★★ 大変よい ≥66点
B+ランク:★★★ よい ≥60点
B ランク:★★ 必須項目を満足 ≥50点

評価認証の対象

  • 竣工後1年以上経過した既存建築物
  • 建物用途はオフィス、店舗または物流施設(それらの複合用途を含む)
  • 区分所有建物、フロア単位等の評価も可能
  • IBECに登録されている「CASBEE-不動産評価員」が評価を行ったもの
  • 各評価ツールの評価ソフトおよび評価マニュアルが最新バージョンであること

手続きの流れ

CASBEE-不動産 評価認証手数料

申請建築物の延べ面積 用途 金額(消費税等別)
2,000m2以上
10,000m2未満
単一用途 100,000円
複合用途 1用途増える毎に50,000円を上記金額に加算
10,000m2以上
50,000m2未満
単一用途 150,000円
複合用途 1用途増える毎に75,000円を上記金額に加算
50,000m2以上 単一用途 200,000円
複合用途 1用途増える毎に100,000円を上記金額に加算


*延べ面積が300~2,000m2未満については、事前相談の上見積対応致します。

申請書類ダウンロード

CASBEE-建築評価認証業務

CASBEE-建築とは、建築物の環境性能を総合的に評価し、「S」「A」「B+」「B-」「C」の5段階で格付けする手法です。

評価認証の対象(戸建住宅を除く)

  • 適用対象用途の延べ面積が、原則として2,000m2以上の建築物(日本全域)
  • IBECに登録されている「CASBEE建築評価員」が評価を行ったもの
  • 各評価ツールの評価ソフトおよび評価マニュアルが最新バージョンであること
  • 当社にて、CASBEE評価もしくは評価コンサルティングを行っていない物件であること

手続きの流れ

標準的な「手続きの流れ」は、以下フロー図の通りです。

評価認証手数料

申請建築物の延べ面積 用途 金額(消費税別)
2,000m2以上
10,000m2未満
単一用途 450,000円
複合用途 1用途増える毎に120,000円を上記金額に加算
10,000m2以上
50,000m2未満
単一用途 550,000円
複合用途 1用途増える毎に150,000円を上記金額に加算
50,000m2以上 単一用途 650,000円
複合用途 1用途増える毎に180,000円を上記金額に加算

* SOMPOリスクマネジメント株式会社が、評価認証業務を行った建築物を再認証する場合は表に記載する金額の70%とします。

申請書類ダウンロード

パンフレット

気候変動対策に関するサービスのお問い合わせ

03-3349-6828

営業時間:
月~金 10:00-17:00
(年末年始、土日等を除く)


関連コンテンツ


このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細については「個人情報保護について」のページをご覧ください。