製造物責任(PL)

表示PLチェック

コンサルティング

概要

製品の欠陥には、「設計上の欠陥」「製造上の欠陥」「表示上の欠陥」の3種類があります。なかでも「表示上の欠陥」は、米国における製造物責任(PL)の訴訟で80%の訴因に入ると言われるほど、追及を受けやすいものです。しかし、日本では、製品本体の付録的な位置づけとしか考えられていないケースも多く、原告側の標的になっています。
SOMPOリスクマネジメントでは、取扱説明書、警告ラベルなどの表示内容をチェックするサービスを提供しています。

サービス内容

本サービスでは、当社のPLコンサルタントが、貴社製品の取扱説明書や警告ラベルの原案などについて、主としてPL防御対策(ディフェンス)の観点からチェックを行い、問題点を洗い出し改善策を提示します。

〈チェック対象物〉
種類
取扱説明書
警告ラベル(警告タグ含む)
据付ガイドブック(マニュアル)
販売パンフレット
広告(テレビ、新聞、雑誌)
会社案内、製品名

製造物責任(PL)に関するサービスのお問い合わせ

03-3349-4309

営業時間:
月~金 10:00-17:00
(年末年始、土日等を除く)


関連コンテンツ


このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細については「個人情報保護について」のページをご覧ください。