食品

食品輸出先国規制対策支援

コンサルティング

概要

我が国では国策として、2030年までに農林水産物・食品の輸出目標額を5兆円と定め、輸出促進の取り組みを進めています。一方、食の安全・安心は人類共通の課題となっており、各国はHACCPを中心とした食品安全規制を強化しております。そこで、当社は海外展開の足掛かりのため、中国、EU、米国、タイ王国を中心とした輸出先国の食品安全規制に対応するためのご支援を行います。

 

サービス内容

支援メニュー

①中国新規制対応支援(輸出可否確認・施設登録・法令確認・食品表示など)

②対EU及び対米水産物施設認定支援

③国際的食品安全管理規格(JFS-C規格、FSSC22000など)の取得支援

④タイ向け青果物の選別及び梱包施設に係るJFS規格の取得支援及び証明書発行

⑤その他、輸出先国規制への相談対応(アドバイザリー契約) など

食品に関するサービスのお問い合わせ

03-3349-4303

営業時間:
月~金 10:00-17:00
(年末年始、土日等を除く)


関連コンテンツ


当サイトでは、アクセス状況の把握や広告配信等のために、クッキー(Cookie)を利用しています。「個人情報保護について」をご参照いただきクッキーの使用にご同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。