運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメントのお取り組み支援、評価

コンサルティング

概要

「運輸安全マネジメント」制度のポイント

Point1:

法令により、すべての運輸事業者は運輸安全マネジメントについて取り組む事が義務付けられています。


Point2:

大規模運輸事業者等(※1)については「安全管理規程の作成・届出」「安全統括管理者の選任・届出」が義務付けられているとともに、国(国土交通省及び各地方運輸局等)による「運輸安全マネジメント評価」の対象となっています。 


Point3:

「運輸安全マネジメント評価」とは、運輸事業者の安全管理体制の向上を目的に、国及び民間の第三者機関(※2)が各事業者の運輸安全マネジメントについての取組状況を書面や面談等により確認し、評価事項や助言事項を示した「運輸安全マネジメント評価報告書」を作成・交付する制度です。


Point4:

2017年(平成29年)4月、貸切バス事業者に対する事業許可について5年ごとの更新制が導入されました。この事業許可に関して、2022年(令和4年)4月以降の許可更新の際に、過去5年以内に行政処分(文書警告を除く)を受けた貸切バス事業者については、更新許可申請時までの間に第三者機関による運輸安全マネジメント評価を受けることが義務付けられています。

 

※1 自動車分野においては、「200両以上のトラック、タクシー事業者」「200両以上の乗合・特定バス事業者」「すべての貸切バス事業者」が該当します。

※2 当社は、2010年(平成22年)3月に国土交通省より「運輸安全マネジメント評価を行う第三者機関」として認定を受けており、国土交通省大臣官房運輸安全監理官室にて運輸安全調査官としての業務経験を有する評価員を中心に、運輸安全マネジメント評価サービスを実施しています。

 

 

サービス内容

当社では、貨物・旅客自動車運送事業者様向けの運輸安全マネジメントご支援策として、「運輸安全マネジメント評価」「体制構築支援コンサルティング」「内部監査支援サービス」をご用意しています。

 

貨物・旅客自動車運送事業者様向け 支援メニュー

❶ 運輸安全マネジメント評価サービス (費用:個別お見積り)

 

■ 国土交通省の認定を受けた当社評価員が事業者様を訪問し、国土交通省の評価と同等の基準で、インタビューや規程等の書類確認を行い、運輸輸安全マネジメントに対する取組の現状を評価します。当社の評価を受けることで、取組の現状を客観的に把握でき、更なる安全性の向上と事故削減実現につながります。

 

■ 貸切バス事業者様において、事業更新許可の申請にあたり第三者機関による運輸安全マネジメント評価を受ける必要がある場合は、本サービスをご活用ください。

 

■ 評価サービスの費用は、評価実施内容及び事業者の台数規模に応じ、個別にお見積もりさせていただきます。

 (例)車両台数規模200両の乗合バス事業者様への評価実施

    評価費用 605,000円(税込)+評価員12名分の交通費及び宿泊費

❷ 体制構築支援コンサルティング (費用:660,000円(税込)~)

運輸安全マネジメント体制構築の推移全体を通じた、総合的なコンサルティングを実施します。

また、ご要望に応じたスポットコンサルティング対応も可能です。

❸ 内部監査支援サービス

内部監査代行 (費用:個別お見積り)

運輸安全マネジメント体制のなかで年1回は必須となっている『内部監査』を、国土交通省の認定を受けた当社評価員が実施します。

運輸安全マネジメント「内部監査員」養成研修(基礎コース・実務コース)(費用:220,000円(税込)~)

運輸安全マネジメント体制では内部監査実施が必須です。当社では、基礎知識をマスターする基礎コース、監査のロールプレイ(予行演習)を行う実務コースにより内部監査員の養成を支援します。

 

 

パンフレット

運輸安全マネジメントに関するサービスのお問い合わせ

03-3349-5435

営業時間:
月~金 10:00-17:00
(年末年始、土日等を除く)



このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細については「個人情報保護について」のページをご覧ください。