• TOP
  • セミナー
  • 中小規模事業者向け食品安全管理の国際情勢研修

中小規模事業者向け食品安全管理の国際情勢研修

製品・施設
一般向け
満員御礼

開催終了しました。多数のご参加、ありがとうございました。

 

GFSI世界食品安全会議*が2018年3月、日本で初めて開催されます。本会議は世界60ヵ国から1000名を超える食品安全の専門家が集まり、国際的な食品安全管理の取組み状況についての意見交換を行う食品安全に関する世界最大の国際会議です。

この度、(一財)食品安全マネジメント協会(JFSM)ならびにSOMPOリスクマネジメント(株)は、日本の食品産業を支える、食品の生産・製造・流通の事業者の方々に、国際的な食品安全の取組みを知っていただき、国際市場を意識した対応につなげていただくことを目指し、GFSI世界食品安全会議と組み合せた研修会を開催します。食品関連事業者の経営層の方々をはじめ、管理者層、食品安全実務担当者など、広く食品安全管理に携わる方々の参加を募集します。


*GFSI (The Global Food Safety Initiative) 世界食品安全会議(GFSC:The Global Food Safety Conference)とは、年に一度開催される食品安全に関する世界最大の国際会議であり、食品安全分野をリードする専門家が参集します。2018年で17回目の開催を東京で初めて迎えることとなりました。

開催概要

タイトル 中小規模事業者向け食品安全管理国際情勢研修
開催日時 3月5日(月)~3月8日(木)
(1) 事前研修会:3月5日(月)13時~17時 
(2) GFSI世界食品安全会議:3月6日(火)10時~3月8日(木)13時
※(1)は参加必須 (2)は部分参加可。
対象 中小規模の食品関連事業者の経営層、管理者層、食品安全実務担当者
定員 先着100名(申込み先着順。定員になり次第締め切らせていただきます。)
主催 (一財)食品安全マネジメント協会(JFSM)、SOMPOリスクマネジメント(株)
プログラム <事前研修会>
・世界の食品安全管理と認証をめぐる状況
・標準・規格の戦略的意味
・HACCP制度化について
・JFS規格について(認証、適合証明の取得方法 等)

<GFSI世界食品安全会議>
・GFSCプログラム (英・日同時通訳付き) http://www.tcgffoodsafety.com/files/GFSI2018_Programme_Japanese.pdf
受講料 参加者1名につき2万円(税込)
受講料は3月5日の事前研修会当日受付にてお支払いください。
当研修には補助があるため、GFSI世界食品安全会議参加費が日本円で約30万円かかるところ、2万円(税込)の受講料で、事前研修及びGFSI世界食品安全会議にご参加いただけます。
留意事項
事前研修会場およびGFSI世界食品安全会議会場までの交通費・宿泊費は、参加者にてご手配・ご負担ください。
会議への参加にあたって GFSI世界食品安全会議に出席し、世界の食品安全や国際標準化の方向性を確認するとともに、食品企業における食品安全管理の考え方や取り組みについて学んでいただきます。
なお、会議出席後は、報告書を兼ねたアンケートに御回答いただきます。

会場

開催日 名称 会場
2018年3月5日(月) 事前研修 ステーションコンファレンス東京
(東京都千代田区丸の内1-7-12サピアタワー6F)
・JR東京駅日本橋口直結
新幹線日本橋口改札徒歩1分、八重洲北口改札徒歩2分
・東京メトロ東西線大手町駅B7出口直結
2018年3月6日(火)~3月8日(木) GFSI世界食品安全会議 グランドニッコー東京 台場
(東京都港区台場2-6-1)
・新交通ゆりかもめ、新橋より15分、「台場駅」直結。 ・臨海副都心線「東京テレポート」駅徒歩約10分

申込方法

申込期間 2018年2月19日(月)~2月27日(火)
*定員に達し次第締め切らせていただきます。
申込方法 以下をクリックして申込みページにお進みください。

このセミナーに関するお問い合わせはこちら


このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細については「個人情報保護について」のページをご覧ください。