企業リスク情報誌『SAFETY EYE』

No.22(2005年7月発行)危機管理 訓練

危機管理

今回は「危機管理 訓練 − 図上訓練(シミュレーション訓練)緊急記者会見訓練」というテーマを取り上げました。
昨今は、危機管理の事前対策の一環として危機管理マニュアル策定を進める企業や団体が増えていますが、マニュアルを作っただけでは、いざという時に機能するものではありません。マニュアルに記載された危機対応のエッセンスを体得し、その実効性を高めるために危機管理訓練は欠かすことができません。また、訓練はマニュアル内容の検証・改善にも役立ちます。こうしたことから最近は、実践的な危機管理訓練を実施する企業・団体が増えています。
今回の冊子では、危機管理訓練の意味合い・方法、訓練の実際等を紹介しています。
企業や各種団体にとって参考になる内容になっていますので、営業活動に活用してください。

危機管理能力向上のための図上訓練
1. 危機管理の本質
2. 実動訓練と図上訓練
3. 図上訓練の種類・特徴の概要
4. 図上訓練の基本的な構成
5. 図上訓練の実施方法
6. おわりに

記者会見訓練
1. 緊急記者会見訓練の必要性
2. 緊急記者会見訓練の目的と効果
3. 緊急記者会見の実施概要
4. 中央官庁、自治体でも

危機管理訓練の実際
1. 危機管理訓練を実施するにあたって
2. 「対策本部」の状況付与型シミュレーション訓練の例 
3. 緊急記者会見訓練の例

4.むすび

刊行物に関するお問い合わせ


このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細については「個人情報保護について」のページをご覧ください。