環境

環境経営/環境マネジメント

「環境経営」という言葉は一般的によく使われますが、この環境経営を構成する要素は多岐・多様にわたります。法令順守、人材育成、戦略、情報公開といった仕組み・手段、温暖化、廃棄物、化学物質、生物多様性といった環境問題の種類、また環境配慮設計や調達管理、環境社会貢献といった施策のような、さまざまな要素により環境経営は構成されています。 これら環境経営の構成要素の充足度や取組度合を評価し、貴社の環境経営のスパイラルアップを図るための課題分析を実施します。 また、金融機関では融資先企業等の環境経営の状況を評価し、金利優遇等を行う「環境融資」が環境施策としてありますが、この環境融資のための評価基準の策定や評価コンサルティングをご提供します。



環境に関するサービスのお問い合わせ

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細については「個人情報保護について」のページをご覧ください。